<< 今年も「a-nation」始まりました!! | main | セブンネットショッピング限定!AAA卓上カレンダー付きCD発売中!! >>
東日本大震災
2011年3月11日 金曜日。
15時ちょっと前に地震があった。

ちょうどその時、僕は仕事の打合せで同僚と会社7Fのオフィスで
立ち話をしていた。

話をしながら、最初は「お、地震かな?早くおさまらないかな?…」
なんて気軽に思っていたが、その期待に反して揺れは
どんどん大きくなっていった。

地面からは「ゴォーッ!」と大きな突き上げる音、壁は「ギシギシ」歪んで
音を鳴らしている。
「ヤバイ、これはヤバイかも…」みんなの顔からも血の気が引いていくのが
分かった。
しかも揺れは相当長く、「あーもうダメかも…」「マジで死ぬかも…」と
覚悟したほどだった。
それでも、何とかバランスを取りながら、倒れてくるTVや棚を
両手で押さえ、、、数分後、ようやく揺れはおさまった。

「ホッ!」と一息つく暇なく、散乱するCD、書類、本棚、動き回って
予想だにしない場所にいるコピー機の間をかきわけ、なんとか自分の席に戻った。
席までとんでもなく遠く感じた。

すると、間もなく大きな声で、

「余震が来たら危ないから、みんな外へ出ろ!」

と阪神・淡路大震災の経験者のI部長からの指示が出た。

「え、でも外も危ないんじゃないの?」なぜなら外はビルだらけである。
もしかして、これらのビルが崩れ・倒れて来たら、
それこそ逃げ場がないではないか。もちろんエレベーターは停止状態。
非常階段で外へ出るとみんな軽くパニック状態になっている。

それから間もなくして、またもや大きな揺れが訪れる。

外から見た会社のビルは左右にミシミシ音をたてながら揺れ動いていて、
まるでメトロノームのよう。
向い側のビルも大きく揺れて、このブロックやガラスが落ちてきたら、
どうやって逃げようかとひたすら脳内でシュミレーションを繰り返す。

それから数分後、ようやく揺れがおさまったところで、一同会社の中へ戻り、
見事に散乱した、PCモニタ、CD、書類、電話器、棚等を片付けた。


「本日はもう業務を終了して下さい。」


この社内アナウンスで、この日は業務終了となった。


地震直後のオフィスの写真を公開します。


※写真:GUTS_RUSH様撮影 from Twitter

グチャグチャの7Fオフィス。


また、この7Fオフィスから六本木ヒルズ方面を見てみると...


※写真:GUTS_RUSH様撮影 from Twitter

六本木ヒルズの上空付近でしょうか、どこからか火災が発生している。
その煙と異様な空の色が重なり、すごく不気味であった。

黒船襲来?この世の終わりか?とも思った。

とにかく、自分の人生で初の大きな地震であり、かなりビビリました。
被災地の中心である、岩手・宮城・福島で犠牲になられた方々は、
もっと強い揺れや今までに見たことの無いだろう津波が来て、、大事な人を失って…

自分の体験したモノの比じゃなかったと思うと、本当に本当に心が痛みます。

犠牲になられた方々におかれましては、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
また、自分に出来ることを真剣に考えています。

これ以上地震の被害、原発の放射能漏れなど無いことを強く祈ります。

kawasmiss
| Life | 17:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| - | 17:28 | - | - | - | - |









http://naoism-blog.jugem.jp/trackback/796071
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ MY RECOMMENDS
+ MY RECOMMENDS
+ SPONSORED LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ ABOUT ME
+ OTHERS
このページの先頭へ